矯正治療において歯を抜くかどうかの判断基準 四日市市,桑名市,いなべ市,東員町,菰野町

  1. トップページ
  2. 矯正歯科コラム
  3. 矯正歯科コラム
  4. 矯正治療において歯を抜くかどうかの判断基準 四日市市,桑名市,いなべ市,東員町,菰野町

矯正治療を行う際に皆さんが迷われるのは数件の歯科医院で相談されその際に治療ある歯科医院では、歯を抜いて治す。他の歯科医院では歯を抜かずに直すと言われ時に悩まれると推察されます。基本現在の矯正歯科では抜かずに治るのだったら抜かずに治すというのが基本的な考え方です。しかしだいたいの場合歯と顎のバランスが悪い為不正咬合になっているので抜歯かそうでない場合顎の拡大が十分にできるかどうかが問題であり2つの意見が出るというのは多分どちらかが正解というものではないと思います。抜かないならそれに越した事はないですが抜かずに直した時は一般的に治療終了後の歯並びがやや出ている場合が多いです。逆に歯が出ているのが気になるというならば抜歯の方を選ばれた方が良いと思いますし多少歯が出ている感じが残っても歯をどうしても抜きたくないならそちらを選ばれたらどうでしょうか。ただしこれは一般論で全てのケースに当てはまるわけではないです。矯正治療の詳しい料金についてはこちら

 

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科矯正歯科.All Rights reserved.