インビザライン (マウスピース型矯正装置)のメリット 四日市市,桑名市、いなべ市,東員町,菰野町

  1. トップページ
  2. 矯正歯科コラム
  3. 矯正歯科コラム
  4. インビザライン (マウスピース型矯正装置)のメリット 四日市市,桑名市、いなべ市,東員町,菰野町

a)矯正治療中でも人に気づかれにくい

矯正装置の素材が透明なので装着してても,ほとんど見分けがつきません。

b)食べたい物が食べられる。

取り外しが簡単なインビザライン では,食事中でも外せれるので,食材を選ばず何でも何でも好きなものが食べれます。

c)お口のトラブルのリスクを低減

ワイヤーやブラケットを歯に固定する矯正とは異なり,口の中の粘膜に当たって痛む,口内炎ができるなどのトラブルを抑える事が出来ます。インビザライン なら.口の中を切る鋭いブラケットを心配する事なく,スポーツも楽しむことが出来ます。

d)洗浄が出来て衛生的

マウスピースは、取り外せるのでストレスなく今まで通りの歯磨きやフロスが出来ます。そしてマウスピースも丸ごと洗浄ができるので衛生的です。水に発泡性洗浄タブレットタブレットを入れ約30分間の洗浄で、マウスピースを毎日清潔に保つことが出来ます。

e)歯型採得は1回だけ

他のマウスピース矯正とは違ってインビザライン の治療では歯型を採得するのは最初の1回だけです。レントゲン写真や、口腔内写真などのデータと最初に採得した歯型を基に,歯の移動を趣味レーションして理想の歯並びになるまでの全ての装置を作成します。当院では治療途中で行うクリーンチェックのための型取りはアイテロ2を用いカメラで撮影するため通常行う印象材を用いた型取りがない為治療は非常に快適です。

f)痛みが少ない

インビザライン は、ワイヤーを人の手で調整する場合には不可能な0.2から0.3mmの細かい範囲で,歯を移動させて理想の歯並びに近ずけていきます。2週間くらいで新しいマウスピースに交換するので,痛みも小さく小刻みに分かれます。一般的にワイヤー矯正に比べ痛みは少ないです。

g)口内炎の心配がない

ワイヤー矯正では凹凸のある矯正装置やワイヤーの断端などが口腔の粘膜を傷つけて口内炎を起こす可能性がありますがインビザライン では,柔らかなマウスピースが歯全体を覆い矯正装置が口腔の粘膜を傷つけることなく口内炎の発生を抑えることが出来ます。

h)金属アレルギーの心配がない

インビザライン は、金属は使用しておりません。その為金属アレルギーのある方や、金属アレルギーが心配の方も安心して治療が受けれます。

 

矯正治療の詳しい料金についてはこちら

 

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科矯正歯科.All Rights reserved.