矯正治療中で、普段の生活で制限される事 四日市市、桑名市、いなべ市、菰野町,東員町

  1. トップページ
  2. 矯正歯科コラム
  3. 矯正歯科コラム
  4. 矯正治療中で、普段の生活で制限される事 四日市市、桑名市、いなべ市、菰野町,東員町

取り外しのできる装置では、ほとんどありませんが、固定式ワイヤーの装置(マルチブラケット装置)をつけた状態では、装置にくっつき易いチューインガム、キャラメル、餅などの食事は、控えた方が良いでしょう。

また固定式ワイヤーの装置は、基本的に歯に専用の接着剤で貼り付けていますが、矯正治療の終わりに、装置を外さないといけません。そのために、他の歯科治療でお口の中に入れる詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)と違って、ある程度以上の強い力がくわわると、外れてしまいます。その為に、固い物を食べた場合には、装置が外れてしまったり、破損する事があるので、硬いものを食べる時には、注意が必要です。その他、格闘技など接触系のスポーツを行う場合や、吹奏楽器の種類によっては治療に影響を及ぼす子よもあります。詳しくは担当の矯正医の先生にご相談ください。矯正料金の詳しい説明はこちらからhttps://www.oonaga-dc.com/contact/

 

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科矯正歯科.All Rights reserved.