blog

前歯がガタガタで左上が酷い八重歯で更に左下の奥歯が傾いて生えてるんですがこんな酷い不正咬合治るんでしょうか。と中学生のC子さんが当院に相談にみえました。

何年かかっても歯並びが治るんだったら治してほしいが矯正をやるのだったら出来るだけ目立たなに方法でやりたいというのがC子さんの希望でした。

とりあえず模型と写真とレントゲンを撮って分析してみるとC子さんの場合は歯と顎のバランスが悪い為取り敢えず上顎の拡大を測るためのクオドヘリックスという装置を上顎につけある程度上顎の拡大を図ったのち上の奥歯が前に移動しないTPA装置を装着したのち前から4番目の歯を抜きます。

そして左奥の傾いた歯はその奥の親知らずを抜いた後に矯正用インプラントを左下奥歯の顎に打ち込みます。そうする事によって矯正用インプラントを固定源として傾いた奥歯を起こします。

更に歯に貼るセラミック系の矯正装置と白いワイヤーを用いれば比較的目立たなく治療できる事、更にC子さんの場合はかなり複雑な矯正治療になるので治療期間は3年から3年半ぐらいだと説明しました。

するとC子さんは嘆願する様な口調で治るのだったらよろしくお願いしますと強い口調で私に言いました。

 

C子さんは歯並びを直そうとする意志の強い子でした。C子さんの治療は色々な複雑な要素が入り混じって非常に難しいケースでした。

まず最初にクオドヘリックスという顎を拡げる装置を上顎につけある程度拡がったときに左下の親知らずを抜きしばらくたってクオドヘリックスを外し上顎に上の奥歯が前方に移動しない様な装置を装着した後上下左右の歯を1本づつ抜きました。

そして上下の歯にブラケットを貼った後に左下の傾いた歯を起こすために左下の奥歯の位置の下顎に矯正用インプラントを埋め込みました。その様な複雑な行程を経て3年半という長い期間を経て写真の様な綺麗な歯並びになりました。

当院の相談料(これには精密検査料も含まれております。)は、3,200円1回の治療代金は2800円でセラミック系の基本矯正料金は576,000円です。尚基本矯正料金はカード払いが可能で最大限4分割まで分割払いが出来ます。

なおC子さんの場合は治療期間が平成29年5月から令和2年10月まででした。矯正治療にかかった総金額は776,010円でした。当院はイオンモール東員より車で5分くらいです。悩んだらお電話を。矯正治療の料金についてはこちらから https://www.oonaga-dc.com/fee/

一覧へ戻る