blog

上あごか、下あごか?インプラントを支える骨は、十分に存在したか?骨の移植をしたか?噛み合わせの状態は悪くないか?などでインプラントを取り巻く環境が変わりますので一概には言えません。

また、生活習慣病の有無や身体的な状態、個人差などでも異なります。過去の実績からみると、下あごは5年以上機能しているインプラントが97%、10年以上では90%で、上あごは、これより下回ります。インプラントは、虫歯にはなりませんが、その他は天然歯とよく似ております。

インプラントを長く持たせるには、プラークコントロールなど患者さん自身の口腔衛生管理が、大切になります。必ず歯科医院で定期検診を受け、インプラント周囲炎の有無、噛み合わせのチェクなどを受けることが重要です。

インプラントはあくまでも天然の歯ではないので自分の歯以上にお手入れが必要です。

 

一覧へ戻る