blog

神経を取るための治療または感染した神経の歯の治療がうまくいかないとどんなにいい被せ物をしても長く持ちません。治療した歯を長く持たせるために当院では神経の治療は非常に気をつけておこなっています。

正確に神経の治療をするということは神経の正確な長さを測定してその長さに神経を固定するお薬を入れるという事なのでその為に当院では神経の長さを測定する機械で長さを測定しその長さの確認のためレントゲンで再度神経の長さを確認して治療を行います。そして固定するお薬が緊密に入っているかを再度レントゲンで確認します。根っこの先まで緊密にお薬が入っていれば問題ないです。この薬が長かったり短かったりしたら再度根っこの先までお薬が入るまで治療を行います。神経の治療がうまく行っていれば被せ物も長く持つ事ができます。

 

一覧へ戻る