blog

入れ歯の銀色のバネ。目立つのが嫌ですね。そんな人にはバネの部分が特殊なプラスチック(熱可塑性ポリアミド弾性樹脂)になっているため入れ歯を入れているのが目立たないフレキサイトデンチャーという入れ歯があります。フレキサイトデンチャーとは、入れ歯および入れ歯のバネが特殊なプラスチックでできており金属の色が見えず素材も普通の物より強いものを使っております。

A)フレキサイトデンチャーの長所

!)比重が軽いため、装着による違和感が少ない。

2)樹脂アレルギーの心配がない。

3)寸法変化が少ない。

4)水を吸い込みにくいため、嫌な臭いがしない。

5)熱によって多少の修正が可能。

6)FDA(米国食品医薬品)認可の商品です。

B)フレキサイトデンチャーの欠点

1)義歯破折時の修理が困難。

2)クラスプの調整が難しい。

 

一覧へ戻る