blog

虫歯や歯周病で歯を失った場合,インプラントやブリッジ、入れ歯などの喪失部分を補う歯科治療が必要になります。しかし治療ごとにメリットとデメリットがあることから、ご自分にあった治療を選ぶことが重要です。

1)インプラント,ブリッジ,入れ歯の比較

A)インプラント

a)長所

1)単独植立が可能

2)寿命が長い

3)自分の歯の様に噛める

4)骨吸収が抑制される

b)長所

1)外科手術が必要

2)保険が適用されない

3)治療期間が長い

4)治療を妨げる禁忌症がある

B)ブリッジ

a)長所

1)健康保険の適用対象

2)短期間で治療が完了する

3)違和感なく噛める

4)素材の選択肢が多い

b)短所

1)歯がない部分の骨吸収が進む

2)隣の歯を削らなければならない

3)支台歯に負担がかかる

4)2次う蝕が起こりやすい

C)入れ歯

a)長所

1)健康保険の適用対象

2)短期間で治療が完了する

3)簡単にメインテナンスが受けられる

4)取り外しが可能な為衛生的

b)短所

1)歯が無い部分の骨吸収が進む

2)金具が目立ってしまう

3)支台歯に負担がかかる

4)噛む力が弱い

 

 

2)インプラントのメリット

a)噛む力が強い

インプラントには、咀嚼力が最も天然歯に近いという特徴があります。インプラント体の材料として使われているチタンという金属は、

 

一覧へ戻る