blog

大長歯科は令和2年1月1日から大長歯科矯正歯科に名称が変わります。また当院の院長も現在の歯学博士葛島政利から歯学博士、矯正歯科認定医葛島康平に変わります。ただ基本的な診療スタンスは変わらず噛み合わせを考えながらお口全体を治療するには変化が無いです。当院は基本的には一般歯科診療所でありますので矯正治療の他虫歯の治療、神経の治療、被せ物の治療、親知らずを含めた抜歯、ブリッジ、義歯、インプラント、また歯ぎしり防止装置、いびき防止装置、顎関節症改善用のマウスピースの作製,ホワイトニング、小児歯科の治療など幅広い歯科治療を行っていきます。尚元院長の葛島政利は従来どうり歯科医師として勤務いたします。大長歯科矯正歯科は、急患にも対応できる様常勤歯科医師2人体制で診療を行いますので宜しくお願い致します。

 

一覧へ戻る