矯正中の食事制限

  1. トップページ
  2. 矯正歯科コラム
  3. 矯正歯科コラム
  4. 矯正中の食事制限

今回は矯正中の食事制限について具体的にお話しましょう

1)ガムについて

基本的にお勧め出来ません。食べてみても装置について気持ち悪いと思います。

2)キャラメル,ハイチュウについて

これは天敵だと思います。ガムより取れやすいと思います。くっつとすぐには解けないし、くっつく前に装置が外れると思います。

3)グミについて

これも大丈夫です。グミ程度の硬さなら問題ないと思います。

4)骨付き肉や固めのお肉について

骨付き肉は、食べてはいけないという訳ではなく食べ方が大切です。かじらないようにすれば大丈夫です。固めのお肉についても同様です。かぶりつく事をしなければ大丈夫です。小さくきって食べて下さい。

5)カレーについて

カレーについては何も問題はありません。ただし、カレーに含まれる香辛料などが、矯正装置とワイヤーを止めているゴムや一部の小さい器具を黄色(または茶色)に染めてしまう事があります。治療上全く問題ないのですが見た目が少し目立ってきます。しかしその染まってしまったゴムや器具は、次の診療時に新しいものに交換するので、また目立たなくなります。

6)御煎餅やクッキーについて

やはり、食べてはいけないというわけではなく、食べ方が大切です。かじらない様にすれば大丈夫です。前歯で一枚かじるのではなく、小さくして奥歯で噛んで下さい。

7)パンについて

やはりこちらも食べ方が大切です。かじらない様にすれば大丈夫です。またパンは種類が豊富ですしその種類によっても硬さは様々です。特にフランスパン等のハードタイプは気をつけて下さい。また中の具が硬いものは出来るだけカットして上品に食べて下さい。

8)アメやアイスについて

アメは口の中で転がすのは問題ありません。ただし噛まない様にされて下さい。アイスは、アイスクリーム等比較的柔らかめなタイプは、大丈夫ですがハードなタイプは避けた方良いかもしれません。

 

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科.All Rights reserved.