リンガルアーチ

  1. トップページ
  2. 矯正歯科コラム
  3. 矯正歯科コラム
  4. リンガルアーチ

 

1)基本構成

基本構成は、維持バンド、主線、維持装置、および補助断線である。

A)維持バンド

・維持バンドは第一大臼歯あるいは第二乳臼歯に装着される。

・維持バンドには、主線あるいは維持装置が鑞着される。

B)主線

・主線には直径0.9mmの矯正用線が使用される。

・主線は補助断線で移動する以外の舌側歯頸部に接し弧状を呈する。

C)維持装置

・維持装置は主線を維持バンドに連結する装置である。

・維持バンドに鑞着される。

・維持装置が主線の脱着を可能にする。

・代表的な維持装置にはSTロックがある。

D)補助断線

補助断線には直径0.5mmの矯正用線が使用され、主線に鑞着される。

2)適応症

a)1から2歯の唇側移動あるいは近遠心移動

b)機能性反対咬合

c)加強固定

d)歯列弓の拡大

e)保隙装置として

f)保定装置として

h)上顎前方牽引装置の構成要素として

3)作用機序

・主線あるいは維持装置が装着された維持歯を固定源として、活性化された補助断線が強制力を発揮する。

・補助断線の強制力は弱く持続的であり、歯を傾斜移動させる。

4)使用上の注意事項

・主線や補助断線を指や舌で触らない。

・食事や口腔清掃の時に主線や補助断線を変形させない。

・バンドの歯頸部側、主線及び補助断線が接している部分を十分に清掃する。

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科.All Rights reserved.