子供の矯正について

  1. トップページ
  2. 矯正歯科コラム
  3. 矯正歯科コラム
  4. 子供の矯正について

1)子供の矯正治療について

本来、子供の矯正とは歯を動かして見た目を綺麗にするということでは、ありません。歯並びは見た目だけではなく、お子さんの発育に大きな影響を及ぼします.当院では、将来的に不正咬合にならないよう、成長の状態をきちんと診断し、発育の状態をきちんと診断し、発育を妨げる様な歯並びや癖を改善するために今何をすべきか判断しています。

2)どのような治療が必要か

歯並びが悪くなる原因、あるいは症状や状態は一人一人異なります。治療開始時期もそれぞれ違ってきます。今後どのようなタイミングで治療をしていくべきかの判断は、一生使い続けて行く歯にとってはとても大切です。

お子さんの口元に何か不安がある場合は、早めに御相談下さい。顎の状態によっては成長力を使って、早期から治療を開始した良い場合もあります。早い時期から御相談いただければ、適切な治療開始時期を見極める事ができます。

3)学童期における矯正治療の必要性

a)抜歯の可能性が減ります。

顎を広げたり顎の成長を促す事により、将来の抜歯の可能性を減らす事が出来ます。

b)仕上がりが良くなります。

顎の成長のバランスを保つ事により、矯正がより良く仕上がります。

c)顎の曲りを減らす事ができます。

小児期に噛み合わせを改善する事により顎偏位が改善する可能性が成人より高くなっております。

d)手術の可能性を減らす事が出来ます。

あらかじめ噛み合わせを治す事により、噛み合わせのバランスのバランスのとれた顎の成長が起こり手術の必要性が減少します。

e)ブラケット装置をつける期間を減少させる事ができます。

小児期に歯並びを改善する事によりブラケットの治療期間を短くする事ができます。

f)歯並びが悪く生えてくるのを減少させる事ができます。

乳歯の抜歯のタイミングをコントロールする事により、悪い方向に生える原因を減少させ、噛み合わせを良い状態に導きます。

g)歯,顎への負担の減少

早期に歯並びを改善する事により、生え変わり時期の悪い噛み合わせを原因とする極端な歯のすり減り、顎への負担を減少させます。

h)コンプレックスの解消

早めに目立つ部分の歯並びを改善して上げる事によって健全な精神発達の環境を整える事が出来ます。

 

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科.All Rights reserved.