歯石除去 東員町,いなべ市,菰野町,四日市市,桑名市

  1. トップページ
  2. ブログ一覧
  3. 歯石
  4. 歯石除去 東員町,いなべ市,菰野町,四日市市,桑名市

A)歯周病の基本治療

歯周病の進行の程度にかかわらず、初めに行われるのが歯周基本治療です。原因である歯垢の除去および歯石の除去、歯の根の面の滑沢化,ぐらぐらする歯の噛み合わせの調整などです。

歯垢の除去をプラークコントロールといい、そのほとんどは、ご自宅でのセルフチェックとなります場合によっては,歯科医院で機械的に行うこともあります。

スケーリングは歯の表面や根の表面の歯垢歯石を機械で取り除く事です。ルートプレーニングは歯の表面がザラザラしたり。歯石で満たされていたり、毒素や微生物で汚染された表層を除去する方法で、多くの場合スケーリングと同時に行われます。

また、歯周病の進行に伴い歯は、動いて行きますが、動いている歯で噛むと更に負担がます為、その負担を軽くする為に歯を削るなどして噛み合わせの調整を行います。それでもグラグラしてかみずらい場合は、歯科用の接着剤で隣の歯と接着し、グラグラを抑えていきます。

これら基本治療により歯周組織が改善され、ポケットが浅く維持されれば定期検診に移行します。

注)プラークとは

プラークとは、歯垢とも呼ばれ、歯に付着している白または、黄白色の粘着性の沈殿物で、非常に多くの細菌とその産生物(バイオフィルム)から構成されています。またプラークは、強固に歯に付着しているだけでなく、薬品だけでは除去しにくい状態になっていますので、健康な状態を維持するためにも、付着したプラークをしっかりと歯ブラシなどで除去する事が必要です。

 

 

 

B)ブラッシングのポイント

 歯ブラシの毛先が当たっていなければプラークは取れません。

a)歯ブラシの毛先は磨くポイントに確実に当てましょう

b)歯ブラシは小さく横にでも、縦に書き出す様にしても円を描く様にしても良いです。つまり歯と歯肉を傷つける事なくプラークを落とすことが出来れば良いです。

c)歯ブラシをする時の力の目安は、毛束がまっすぐなまま歯面に当たる程度がいいです。

d)毛先を使って細かく歯ブラシを動かす方法がプラークの除去には効果的です。歯の引っ込んだ所に毛先が届く様にしましょう。

e)プラークは、粘着性が高いため、1日に1度は、5分以上時間をかけてゆっくりと隅々まで歯垢を取り除いてください。可能であれば、毎食後ゆっくり磨く事が理想です。特に寝る前に丁寧にゆっくりと磨く事が効果的です。

 

 

一覧へ戻る

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科.All Rights reserved.