フッ素塗布 1 東員町,いなべ市、菰野町、四日市市、桑名市  

  1. トップページ
  2. ブログ一覧
  3. 一般歯科,小児歯科
  4. フッ素塗布 1 東員町,いなべ市、菰野町、四日市市、桑名市  

1)フッ素てなんだろう?

フッ素とは、歯牙の発育期に摂取したり、放出後の歯に局所的応用する天然の元素です。フッ素は地球の地殻で17番目に多い元素です。フッ素はフッ素化合物として存在し岩や土壌のミネラル成分の一つです。土壌中のフッ素濃度は、最大300ppmという比較的高い値を示しますので、河川には、0.1ppmから0.2ppm海水には約1.3ppmのフッ素イオンが存在します。さらに海産物や農産物には色々な濃度のフッ素が含まれており、私たちは、毎日の食生活の中でフッ素を取り込んでいます。

2)フッ素は虫歯に効きます。

フッ素には歯の質を強くする効果と虫歯の原因菌が酸を出すのを抑えるという2つの虫歯予防の作用があります。歯が生えてすぐ、表面のエナメル質のハイドロキシアパタイト結晶が、フッ素に触れるとフルオロアパタイト結晶に変わります。フルオロアパタイト結晶は見た目同じですが、酸に溶けにくく、虫歯にもなりにくいという性質があります。また最近では、フッ素には小さい虫歯の部分にカルシュウムの結晶を作り、初期の虫歯を治してくれる再石灰化作用という働きもあることが判っています。毎日のブラッシングの時にフッ素を補給することで酸に負けない強い歯を作ることができます。虫歯の予防対策にはフッ素の力が一番効果的だと考えられています。

一覧へ戻る

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科.All Rights reserved.