ひどい上顎前突をセラミックのブリッジで治しました。いなべ市

  1. トップページ
  2. ブログ一覧
  3. 上顎前突(出っ歯)
  4. ひどい上顎前突をセラミックのブリッジで治しました。いなべ市

A子さんは30代の女性です。ひどい上顎前突で悩み当院を受診されました。写真でわかるように上顎前突の程度が著しいのと矯正治療で治すとおそらく3年ほどかかりそうなので前歯2本を抜いてセラミックのブリッジで前突感を修正するという方法で治す事を提案しました。手順としては以下の通りです。まず抜歯する前にブリッジの仮歯を作っておき治療当日は抜く前歯2本の両方の隣の歯を削ります。そしてそれが終了したしたら前歯2本の抜歯を行います。その後止血を確認をした後仮歯をお口にあわせ調整します。調整が終了したのちに当日は仮歯を着けて終わりです。翌日は抜歯した部位を消毒します。そして約1ヶ月後傷口が治った後最終的なブリッジの型を取ります。

型を取った1週間後ブリッジの基礎となるメタルの適合を確認してその1週間後セラミックブリッジが完成して終わりです。A子さんは写真の様な仕上がりになりました。当院の相談料は、3,000円くらいメタルボンド(金属の裏打ちのあるセラミックの歯)1本は67,000円オールセラミックの歯は87,000円です。A子さんの場合6本のメタルボンドブリッジと2本の前歯の抜歯で総医療費は415,180円でした。また治療期間は、平成27年3月23日から5月19日まででした。当院は、イオンモール東員より車で5分くらいです。

悩んだらお電話を。

一覧へ戻る

診療予約はこちらから

当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。
診療予約はお電話またはWEBにて受け付けています。

0594-76-2224

診療時間
平日 9:00~12:00/14:00~19:00
土曜日 9:00~12:30/14:00~18:00

WEB診療予約はこちら

ページトップ

Copyright © 大長歯科.All Rights reserved.